口臭の知識

ワンポイント
口臭の原因は色々ありますが、唾液が大きく関係します。口臭測定の他に唾液の検査が必要です。
舌の上を磨いたり、過度の歯磨きは口臭を悪化させますので、正しい指導をうけましょう。

 

 

口腔内も殺菌は、次亜塩素酸による口腔内除菌が非常に効果的です。
腸内細菌の正常化で、確実に口臭はなくなります。

 

 

別名
  呼気悪臭
定義
 不快な、独特の口臭や匂い
考慮すべきこと
  病気の中には、特定の特徴を持つ口臭が出るものもあります。

 

口が臭いもので、果物の匂いのような口臭が出るのは、呼吸によって体が余分なを排出しようとする場合です。これは、ケトアシドーシス糖尿病性ケトアシドーシスなど)に特徴的な兆候で、生命にかかわる重大な症状です。

 

糞便のような口臭は、持続性の嘔吐を伴って出ることがあり、特に腸閉塞が起きた場合に出ます。また、体内に経鼻胃管(胃の中身を排出するために鼻または口から胃に入れる管)が入っているときに、この口臭が一時的に出る場合があります。

 

慢性腎不全の患者の場合は、アンモニア>のような(尿のような、または魚臭い)口臭が出る場合があります。

 

一般的原因
それまで正常だったが口臭呼気悪臭になった場合は、次のような原因が考えられます。
- 食事(生のタマネギ、ニンニク、キャベツなど)
- >ビタミンの補給(特に多量に補給した場合)
- 歯科衛生の低さ
- 虫歯
- 喫煙
- アルコール中毒
- のどの感染
- 副鼻腔炎
- 肺の感染
- シェーグレン症候群
- 歯肉の病気(歯肉炎歯肉口内炎)
- >膿瘍の歯
- 埋伏歯
- 鼻の異物(子供の場合)
- しばしば(常にではなく)、鼻孔から白、黄色、または血のような分泌物が出る場合があります。
- 薬
- パラアルデヒド
- トリアムテレンおよび呼吸麻酔
- ?>インスリン注射薬

 

口臭の原因となっている病気(可能性の高い順ではなく、まれな病気もあります)
- 急性壊死性潰瘍性歯肉炎
- 急性壊死性潰瘍性粘液腫
- 急性腎不全
- 腸閉塞(糞便のような口臭)
- 気管支拡張症
- 慢性腎不全(アンモニアのような口臭)
- 糖尿病 (ケトアシドーシスを伴った果物または甘い化学製品のような口臭)
- 食道癌
- 胃癌
- 胃空腸結腸性>瘻孔(果物のような口臭)
- 肝性脳症
- 糖尿病性ケトアシドーシス
- 肺膿瘍
-臭鼻症
- 歯周病
- 咽頭炎
- ツェンカー憩室症

 

注: 口臭の原因は上記以外にも考えられます。上記のリストは、考えられる原因をすべて網羅しているものではありませんし、また、原因として多いものから順に並んでいるわけでもありません。希な病気や薬剤が、この症状の原因となることもあります。また、患者の年齢や性別、および症状の現れ方(性状、経過、悪化要因、緩和要因、随伴症状など)によっては、異なる原因が考えられることもあります。「症状分析」機能を使って、口臭だけが単独で起きているのか、他の病気と関連があるのか可能な説明を探してください。